スイングトレードとは

スイングトレードは儲かる?儲からない?

* *

「株式トレードの儲かる・儲からないの分岐点」

スイングトレードを行なう全ての人が儲かるかと言えば、 儲からないと思います。

また、相場状況は常に変化しますので、「儲けやすい時」と「儲けにくい時」があります。ですから、毎月コンスタントに同額の利益を出し続けるのは難しいことです。

株の教室でトレーディングツールの見方や使い方を習っただけでは儲からないです。トレードをする上で最低限必要な知識を習ったにすぎません。習った事を基に今からが売買本番のスタートです。

そのスキルを持たれた上で、日々変化する相場状況の中、利益を出すための銘柄を選択して、売買チャンスに乗れるかで勝敗は変わって来ます。

たくさんの株価チャートを長い期間見続けて来た人は、上がる銘柄が解り、チャンスを捕らえられ、利益を出せると思います。

私は仕事柄、国内市場3600全銘柄の株価チャートおよび板情報等を取引が終了した後にすべて自分の目で見て、会員の皆様に推奨銘柄を選択して、レクチャーメールをお送りします。

銘柄を選択する上での必須項目があり、その条件のもとに全ての銘柄を見て選択しています。

株価の向かう方向は「上昇」「下降」「持ち合い」の3方向です。
株価が上昇する時は、まっすぐに上がり続けるのではなく、「上がったり」「下がったり」しながら上がって行きます。株価が下降する時も、まっすぐに下がり続けるのではなく、「下がったり」「上がったり」しながら下がって行きます。

そのような動きをする株価に対して指標や理論を用いたルールの基、一定の範囲の上下の動きを容認しながら、利幅をうまく取り続ける事が出来るかが「スイングトレード」で利益を伸ばせるかになります。

株価が上がるのは、買われるからで、お金が入ることによって上がります。買われてお金が入らなければ上がりません。

株価チャートを漠然と見ているだけではいけません。どう動いているのか、株価を動かす大きな資金が入って来ているのか、チャート以外のものを見る事も必要です。

基本を知った上で、実際にトレーディングツールの株価チャートおよび他を日々見てチャンスを捕らえるのが、トレードで利益を出す方法になります。

株deプラス投資スクールは、スイングトレードを学べるスクールです。
株価チャートの正しい見方、銘柄の選び方、売買ポイントの見極め方、売買ルールの決め方、トレーディングツール(自動売買)の使い方など、スイングトレードで稼ぐための手法をしっかりと身に着けることができます。

株が儲かる・儲からない、スイングトレードが儲かる・儲からないを知りたい方も、体験セミナーを開催していますので、お気軽にご参加ください。

*