スイングトレードとは

スイングトレードの手法に合う人、合わない人

* *

トレードをする上で、取引が行われている時間中にトレーデングツール(株価チャート)を見て売買を行える人と、見れない人がある訳ですが、どちらが優位かと言えば、見れる人の方が変化に対応できるので優位です。

しかし株価の変動で一喜一憂する人の場合は、見ていない方が良い売買成績になったりしている事も見受けます。

スイングトレードは株価の上下の動きをルールの基に容認して利幅を見て行きますので、これが苦手な人が合わない人と言うことになるのではないでしょうか?

今まで時間軸の分足チャートを見て売買をされて来た人が、いきなり 日足チャートで売買する「スイングトレード」を行うのは難しいと思われます。

株deプラス投資スクールは、スイングトレードを学べるスクールです。
株価チャートの正しい見方、銘柄の選び方、売買ポイントの見極め方、売買ルールの決め方、トレーディングツール(自動売買)の使い方など、スイングトレードで稼ぐための手法をしっかりと身に着けることができます。

体験セミナーを開催していますので、お気軽にご参加ください。

*