スイングトレードとは

スイングトレードと日足

* *

株価チャート(株の値動きのグラフ)は、縦が値段、横が期間です。
そして値段を示すのが、ローソク足 (ローソクのような形をしたもの)です。

<ローソク足には、示すその形の中に(4つの値段)があります>

始値 (はじめね)
➡ 証券取引所での取引開始は9時。その最初に付けた値段のこと
高値 (たかね)
➡ 証券取引所での取引中に一番高く付けた値段のこと
安値 (やすね)
➡ 証券取引所での取引中に一番安く付けた値段のこと
終値 (おわりね)
➡ 証券取引所での取引終了は15時。その最後に付けた値段のこと
※15時に付けた(終値)が その日の(現在値)です。

<株価チャートには、日足・週足・月足・分足、4種類あります>

日足 (ひあし)
➡ ローソク足 (1つ1つが) 1日の値動きを示したもの
週足 (しゅうあし)
➡ ローソク足 (1つ1つが) 1週間の値動きを示したもの
月足 (つきあし)
➡ ローソク足 (1つ1つが) 1ヵ月の値動きを示したもの
分足 (ふんあし)
➡ ローソク足 (1つ1つが) 分単位で値動き示したもの

スイングトレードでは、月足・週足・分足もチェックして売買判断しますが、最終に、値段の設定などを決定して売買自体を行なうのは日足(ひあし)。日足チャートになります。

株deプラス投資スクールは、スイングトレードを学べるスクールです。
株価チャートの正しい見方、銘柄の選び方、売買ポイントの見極め方、売買ルールの決め方、トレーディングツール(自動売買)の使い方など、スイングトレードで稼ぐための手法をしっかりと身に着けることができます。

体験セミナーを開催していますので、お気軽にご参加ください。

*